2011年秋号 Vol.71

配信ストア
BOOKSTORE個性屋
出版社
BOOKSTORE個性屋
発行日
2011年12月3日
ページ数
16

0円(税込)

 被災地で遺体の回収などに当たる自衛隊員の姿は多くの国民に「自衛隊はよくやっている」との印象を与えた。消防も、東日本大震災発生から数日後には原発建屋に放水し、その活動がクローズアップされた。国民の命と生活を守る公務員の仕事として評価されて当然だが、一方で地道に任務をこなすこのほかの公務労働者の姿にはなかなか光が当たらない。震災発生直後には被災地の道路の多くががれきなどに埋まって機能不全に陥っていた。この復旧活動がなければ、各地の自衛隊も消防も現地には入れなかったはずだ。
2011年秋号 Vol.71

このストアについて