美しい「景」をつくる

配信ストア
BOOKSTORE個性屋
出版社
BOOKSTORE個性屋
発行日
2012年4月12日
ページ数
138

421円(税込)

「設景」は中国はじめ東南アジアで、理解される時代になった。  著者・小林治人氏は、「景」を設ける「設景」を用いてその言葉の定着に奔走してきた。農業、建築、土木、インフラ設備など「景」に影響する事業に「設景家」として関与してもきた。その基礎は「園」を造る「造園学」。東日本大震災が起きて1年余、気持ちも新たに「設景」の道に再スタートを切った。この国の未来を託す子供たちにとって「現風景」が「原風景」となることを、との願いを込めて本書は生まれた。 【たつみブックス】
美しい「景」をつくる

このストアについて