慢性蕁麻疹だと思い込んでいた男の話

配信ストア
LittleStationery
出版社
LittleStationery
発行日
2013年4月8日

0円(税込)

10年間色々な病院を転々とし自分は慢性蕁麻疹だと決めつけてたどり着いた本当の答え。
これは蕁麻疹をなおす本ではなく、自身の闘病方法を考えなおして欲しい。と言う
考え方の本です。自分の見聞きした常識にとらわれずにそこから脱出するためのヒントを
見つけてください。
ちなみにこの男の蕁麻疹はまだ完治していません。
(最近の経過報告を追加しました)
とても短い本です。そして飲み屋でネタになります。
と言うか是非ネタにして欲しい。そして明日の活力になることを祈ります。
対象者:慢性蕁麻疹・頻尿・歯磨き出血・疲れやすいなどでお悩みの方。
慢性蕁麻疹だと思い込んでいた男の話

このストアについて