沖縄の心を求めて

ゆたかはじめ(著)、名嘉睦稔(画)、西山ゆみ(デザイン)、秋山夏樹(企画)、おきなわ文庫(発行)、近代美術(製作)

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks
レーベル
おきなわ文庫
シリーズ
おきなわ文庫電子版

926円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。 沖縄の心を求めて  本土復帰後八年目の一九八〇年に沖縄へ赴任し、一年一〇ヵ月を過ごした私は、沖縄の歴史、文化、風土など、すべてにカルチャーショックを受けて本土に戻った。初版が出てからもう二八年になるものの、その中身は八割かた、今でもそのまま通用するのではないか。沖縄は、そんな不思議な魅力をもった土地柄なのである。 ●本書は1984年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正している。 ●ひるぎ社『沖縄の心を求めて』(1997年10月15日 新初版発行)に基づいて制作されました。 今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力いただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。 秋山夏樹
沖縄の心を求めて

目次

  も く じ 沖縄との出会い    転勤のショック/てぃんさぐの花/果ての島の汽車ポッポ/真夏の那覇着任 ヤマトンチュ裁判所長    でいごの樹に迎えられ/伊敷部落解散の悲劇/手作りの法服/「国際法廷」/ウチナンチュの目と心 ウチナーへのアプローチ    風土と心への旅/斎場御嶽の平御香/沖縄の広さと実力/赤瓦の家とコンクリーヤー/ウチナー行脚のはじまり 山原路を走る    汗のジョギング/シュイの風情/ナーファのマチグヮー/辺戸岬発一人駅伝/食べかけのアイス 軽便汽車乗てぃまーかいが    シッタンガラガラ/特急「なは」/バスを待つ/船旅の海外旅行/ローカル航空完乗 常夏の国の歳時記    台風と島泊り/美しい月の下で/「冬」を過す/ハブはどこに/沖縄の俳句 私を呼んだ黄はちまき    高校生のびん型染め/一枚の写真から/踊りの国/八重山の鳩間節/まつりと信仰 沖縄芝居にふれて    波の声も止まれ/組踊りとウチナーグチ/ヒンギレー、ヒンギレー/南米舞台の「滝の白糸」/女一人島に生きる きき酒ならぬききイナグ    ボンべを頭にのせて/スチュアデスのひとみ/琉装のすすめ/すてきな女性たち もぐりと島の唄    フローティング/ビーチのサクラ泳ぎ/たこ取りの名人芸/幻の島の潮干狩 アメリカちゃんぷるー    もずくのもりそば/ペルリ提督の接待料理/ステーキ交通信号/嘉手納基地の見物台 島めぐり東西南北    島の数はいくつ/島のお嫁さん探し/命がけのさしみ/「ハイハテルマ」を求めつつ 沖縄をあとにして    ハブ博士との出会い/うなぎ屋の一夜/セグロアジサシの目/花でいごとの別れ あとがき 復刊に寄せて

「おきなわ文庫電子版」の本

もっと見る

「名嘉睦稔」の本

もっと見る

「西山ゆみ」の本

もっと見る

「秋山夏樹」の本

もっと見る

「おきなわ文庫」の本

もっと見る

「近代美術」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示