おきなわ歴史物語

高良倉吉(著)、名嘉睦稔(画)、西山ゆみ(デザイン)、秋山夏樹(企画)、おきなわ文庫(発行)、近代美術(製作)

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks
レーベル
おきなわ文庫
シリーズ
おきなわ文庫電子版

943円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。 おきなわ歴史物語  本書に収めた一九点のエピソードはそれぞれ独立したもので、一点一点読み切りの形をとっている。話題は近世琉球の古文書や史料から入手した。そして、これまでの歴史書では全くお目にかかる機会の少ないエピソードを中心に集め、しかも、つとめて名もなき人々を優先的にとりあつかうよう配慮したつもりである。 ●本書は1984年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正したものである。 ●ひるぎ社『おきなわ歴史物語』(1997年10月15日 第2版発行)に基づいて制作されました。 今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力いただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。 秋山夏樹
おきなわ歴史物語

目次

目  次       第Ⅰ部 知られざる歴史の表情    第1話 遊女から愛する男への手紙    第2話 流人たちの素顔    第3話 久部良割り伝説の背景    第4話 中国に渡る密貿易船    第5話 人魚と王様    第6話 尚寧王の「遺言」    第7話 思想としてのユタ問題    第8話 牧志朝忠とロシア艦隊    第9話 アメリカ水兵の暴行事件       第Ⅱ部 知られざる人物の表情 第10話 改革者の心意気(向象賢)    第11話「日琉同祖論」のねらい(向象賢)    第12話 老政治家の回想(蔡温)    第13話 名護遷都論のなぞ(蔡温)    第14話 誤解された「弾圧者」(小禄親雲上良宗)    第15話 島役人への遠い道(チャモ洲鎌)    第16話 ある経済振興論(無名者たちの答案)    第17話 幕末のコスモポリタン(真栄平房昭)    第18話 女と男のいる風景(マカとタラ玉城)    第19話 無名者たちの死(神谷と知念)        あとがき        電子版あとがき

「おきなわ文庫電子版」の本

もっと見る

「高良倉吉」の本

もっと見る

「名嘉睦稔」の本

もっと見る

「西山ゆみ」の本

もっと見る

「秋山夏樹」の本

もっと見る

「おきなわ文庫」の本

もっと見る

「近代美術」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示