発言・沖縄の戦後五〇年

高良勉(著)、名嘉睦稔(画)、西山ゆみ(デザイン)、秋山夏樹(企画)、おきなわ文庫(発行)、近代美術(製作)

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks
レーベル
おきなわ文庫
シリーズ
おきなわ文庫電子版

926円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。 発言・沖縄の戦後五〇年 今年は日本の第二次世界大戦・沖縄戦の敗戦から五〇年目になる。親兄弟や従兄弟・親戚から多数の戦死者や戦傷者が出た、あの戦争を忘れることはできない。また、わが家で戦後生まれたのは私だけであり、父母が傷つきながらもガマ(洞窟)の中から生き延びてこなければ私の生命もなかったことを考えると感無量なものがある。改めて、戦争体験の問いかえしがなければ、今日の私たちや、未来の生き方もありえないと思い知らされるのである。 ●本書は1995年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正している。 ●ひるぎ社『発言・沖縄の戦後五〇年』(1995年2月11日 初版発行)に基づいて制作されました。 今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力をいただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。 秋山夏樹
発言・沖縄の戦後五〇年

目次

目  次  〈序 詩〉    あたびーぬ うんじ(蛙の恩)    私にとっての敗戦後五〇年・思春編  〈座談会編〉    「ヤポネシア論」と沖縄 ─思想的な意味を問う─ 比屋根 薫/仲里 効/岡本 恵徳/高良 勉    奄美のこと・沖縄のこと      矢口 哲男/別府 義広/関根 賢司/高良 勉    うちなーぐちから豊かな言語生活を      岡本 恵徳/儀間 進/幸喜 良秀/高良 勉    復 帰 ─本土化と沖縄自立のゆくえ─      新崎 盛暉/真喜志 好一/安里 英子/高良 勉 戦後四〇年・沖縄はいま ─軌跡の検証と展望─      新崎 盛暉/仲宗根 悟/仲宗根 勇/牧港 篤三/高良 勉    アイヌ・モシリへ    私の戦後史年表    あとがき       電子書籍版・あとがき    座談会出席者・略歴(発言順) / 初出誌・紙一覧

「おきなわ文庫電子版」の本

もっと見る

「名嘉睦稔」の本

もっと見る

「西山ゆみ」の本

もっと見る

「秋山夏樹」の本

もっと見る

「おきなわ文庫」の本

もっと見る

「近代美術」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示