【試読版】わたしの沖縄経験

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks

0円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。

【試読版】わたしの沖縄経験

沖縄は、近世に入って異文化との接触が最も早く、かつ最も多かったところです。西洋との出会い、沖縄戦、そして二十七年間におよぶ異民族支配があり、また、復帰、海邦国体の開催など、さまざまな出来事を実に目まぐるしく短期間に体験しました。西洋文化との直接的な接触が少なかった本土の皆さんの目で見ると、随分と異国的な雰囲気を感じることでしょう。

●本書は1987年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正している。

●ひるぎ社『わたしの沖縄経験―国境のある島にて―』(1987年11月15日 初版発行)に基づいて制作されました。

今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力をいただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。
秋山夏樹
【試読版】わたしの沖縄経験

目次

もくじ

はじめに

第一章  沖縄との出会い

     思い出のなかの「沖縄」

     小さな発見

     沖縄の新聞から

     寄留商人のこと

第二章  ホテル経営者として

     二つのホテル経営者に

     経営上の工夫

     社内職業訓練の成果

 ホテル経営の目標

     小林一三翁に教えられるもの

     アメリカのホテル事情

第三章  沖縄雑感

     移民と沖縄

     二つの「戦争展」を観て

    「図説・沖縄の鉄道」について

     国境のある沖縄

     沖縄の人とのヤマト旅

     沖縄の心に触れて

第四章  本をめぐる楽しみ

    「ペリー日本遠征記」訳の類書

     白銀堂由来の文章

食卓マナーの本

     島めぐりと本

第五章  離島めぐり

     島を回る楽しみ

     南西諸島を訪れたヤマトンチュ

     奄美への提言

     小島の別離

     トカラ列島早巡り

     山原路に遊ぶ

第六章  ペリー提督の料理の再現

     ペリー艦隊の来航と記念事業

     ペリー招宴の西洋料理の再現

     料理の材料調査

     饗宴の模様(その一)

     饗宴の模様(その二)

    「アナポリスの鐘」の里帰り

     ペリー提督に対する日本の供応料理

第七章  台湾をめぐる話題

     霧社事件のこと

     黄春明氏の講演

付録

 ① 再現したペリー提督料理のメニュー

 ② ペルリ来朝歓迎宴料理献立

あとがき

桑原守也追悼―「あとがき」に代えて―

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示