戦後沖縄の社会史 ─軍作業・戦果・大密貿易の時代─

石原昌家(著)、名嘉睦稔(画)、西山ゆみ(デザイン)、秋山夏樹(企画)、おきなわ文庫(発行)、近代美術(製作)

レーベル
おきなわ文庫
シリーズ
おきなわ文庫電子版

926円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。

戦後沖縄の社会史

戦後五〇年という半世紀が経過した今日、沖縄戦から生きのびた沖縄県民がどのようにして戦後生活を築きはじめたのだろうかというのが、本書のテーマである。そのテーマを、「軍作業」、「戦果」、「密貿易」という「戦後用語」をキーワードにして、社会史という観点で把握していきたい。

●本書は1995年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正している。

●ひるぎ社『戦後沖縄の社会史─軍作業・戦果・大密貿易の時代─』(1995年8月15日 初版発行)に基づいて制作されました。

今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力をいただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。 
秋山夏樹
戦後沖縄の社会史

目次

目  次

はしがき

第一部 軍作業・戦果の時代

   米軍作業と戦後生活の開始

    「鬼畜」米兵との遭遇と「マインドコントロール」の解除/民間人収容所生活と米軍作業の開始/「斬り込み」=「戦果」と「体当たり」=「パンパン」/軍作業の変遷/米軍作業のはじまりと軍作業の種類(一九五〇年代のレバーカードから)

  軍作業体験の諸相

 1. 軍作業での拉致・監禁事件

     「戦果」にたいする米兵の射殺事件/自然発生サボタージュ/解雇と拉致事件の発生/拳銃をコメカミにつきつけた尋問/釈 放

    2. 米兵を懲らしめた軍作業員

     管理責任の仕事/米兵との確執

    3. 米兵をクビにした沖縄人マネージャー

     プリン作りから写真屋へ/写真屋からバーテンダーへ/高級とりのマネージャー職/米軍のエリート教育と「戦果」思想の払拭/米人パートタイマーとのトラブル/沖縄人マネージャーの生活と意識

    4. 自然に生まれた米琉親善

「リュウキュウレビュー」で軍曹との親交/「町ぐるみ」交流へ発展/土地闘争で幻になった米琉親善/VIP運転手になって

    5. 多種多様な軍作業を経て

     米兵戦死体の埋葬作業/モータープールへ/拳銃も所持して会計係に/キャンプでの演芸会/アメリカ文化からの影響

    6. 草刈り作業と長女の「洗濯サー」

    7. 射撃訓練用の標的作り

    8. 軍作業遍歴

     基地内で畑作業/LABOR CARDの贋物使用/ドラム罐の空き缶入手/設営隊勤務でみた米人家庭

    9. 一日〝米軍諜報機関員〟

 中二で英文タイプ・自動車運転の練習/価値観を変えた米兵との接触/半日軍作業勤務を条件に就学/米軍の諜報機関員に採用され

第二部 大密貿易の時代

   大密貿易時代の生活背景

    大密貿易時代の飢餓状況

    密貿易の概況

   台湾ルートの密貿易

    与那国島と台湾との密接な関係

    密貿易胚胎期の台湾

    国際的ヤミ市と化した国境の島

     生業形態の大変容/国際的ヤミ市の情景

    台湾人の密貿易人

   香港ルートの密貿易

    香港ルート形成の背景

    香港ルートの密貿易の実態

    外国密貿易人の沖縄潜入と取締り強化

    糸満女性と密貿易

     「女海賊」のニックネーム/密貿易船の女性船主/夏子のヤミ物資

   日本本土・口の島ルートの密貿易

    日本とのヤミ取引・密貿易のはじまり

    歴史の舞台に浮上した口の島

    密貿易中継基地建設と密貿易社会の浮上

    密貿易の果たした政治・文化的側面

  大密貿易時代の終焉

    取締り第一線の警察と住民

    本格的な米軍の取締り

    米国議会で問題化した沖縄の密貿易

    密貿易「浄化」のスケープゴートにされた与那国警察署

参考・引用文献一覧

あとがき

電子書籍版 あとがき

「おきなわ文庫電子版」の本

もっと見る

「名嘉睦稔」の本

もっと見る

「西山ゆみ」の本

もっと見る

「秋山夏樹」の本

もっと見る

「おきなわ文庫」の本

もっと見る

「近代美術」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示