【試読版】考古学からみた琉球史  上 ―古琉球世界の形成―

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks
レーベル
おきなわ文庫
シリーズ
おきなわ文庫電子版

0円(税込)

*紙本からテキスト起こしをおこないました。一部誤字、体裁のくずれなどありますことをご了承ください。

【試読版】考古学からみた琉球史  上

本書(上巻・古琉球世界の形成)では、原琉球の世界から、古琉球世界形成の歴史的運動によって琉球王国が成立していく過程について、考古学の方法をベースにしてたどってみる。

●本書は1990年にひるぎ社より刊行された作品を、著者たちの協力のもと電子書籍として復刻したものであり、底本を元に加筆・修正している。

●ひるぎ社『考古学からみた琉球史 上 ―古琉球世界の形成―』(1996年7月15日 第4版発行)に基づいて制作されました。

今回の復刻にあたって、たくさんの先生方、故人にあたってはご遺族の方々に多大なご協力をいただきました。代表として、相談役を引き受けて下さった高良倉吉先生に心よりお礼申し上げます。
秋山夏樹
【試読版】考古学からみた琉球史  上

目次

も く じ

はじめに

序章  琉球史の特質と考古学の課題

    本土とは異なる歴史/琉球王国成立の意義/沖縄と先島/琉球・沖縄・先島・南島

一章  原琉球の世界

   沖縄貝塚時代

    再検討される沖縄の貝塚文化/高宮氏の暫定編年/「高宮暫定編年」の課題/縄文式文化─弥生式文化─続弥生式文化/南島続縄文文化/沖縄独自の時代区分

   沖縄貝塚文化研究の現状

    旧石器のない旧石器文化/沖縄の「骨角器」はシカの骨嚙み?/最古の爪形文土器のナゾ/沖縄貝塚文化の異質性・独自性/縄文文化の地域型/貝塚後期の農耕の可能性/弥生石製工具セットの存在/畑作農耕の可能性

   南方系の八重山石器文化 

    起源論争/波照間島下田原貝塚の発掘/インドネシア系の人と文化の北上/金関仮説の展開/シャコ貝斧の系譜/インドネシア系文化の北上説

逆転する先島石器時代の編年

    早稲田編年/逆転する早稲田編年/新たな先島石器時代の時期区分

二章  古琉球世界の形成

   グスク時代の開始

    グスク時代とは/グスク時代開始期の東アジア世界/さまざまなグスク時代論/嵩元氏のグスクの分類/グスク時代開始=一〇世紀前後説/当真氏のグスク時代論

   再検討されるグスク時代開始期

    一二世紀前後説の登場/文献史の時代区分との統一/一二世紀前後説の一般化/一二世紀前後説の根拠/再検討される一二世紀前後説/一〇世紀にさかのぼるグスク土器の出現

   大型グスクの出現

    城塞的グスクの発達/グスク的遺跡の出現/石積みグスクの発達/城塞的グスクの終末/大規模・多郭化する石積みグスク/小型グスクと大型グスク/大型グスクの出現

   定式化された大型グスク

    グスクの大規模・多郭化の意味/定式化された大型グスクの出現/大型グスク出現前夜/貝塚時代から生産経済時代をへてグスク時代へ

   グスク時代の農耕技術

    麦畑作+水稲作+牛飼育の複合農耕/畑作地帯と水稲作地帯/農耕生産力の地域差

   武装した集落

    農耕集落の成立/グスク的遺跡の立地/稲福遺跡群と稲福集落/稲福のてだ(太陽)

   地域共同体と部族と小王国

    遺跡群=地域共同体/遺跡群と間切/土器の地域色と部族的まとまり/土器胎土組成圏と遺跡群と間切/土器の地域色と中山・山南王国の領域/胎土主体圏と大型グスクと寨官/グスク時代の社会構成/大型グスクの築城の移動/原始的平等原理の社会

三章  琉球王国の形成

   二つの山南王城

    南山グスク/山南王国の波乱の歴史/三山統一(和田説)/もう一つの山南王城/考古学からみた山南王国

   琉球国中山・山南の王位継承と権力構造

    文献時代の考古学/中山の王位継承/山南の王位継承/王位継承と寨官/二重外交体制と王位継承システム/王権と寨官会議/山南王の朝鮮亡命と王位継承/中山王権の発展/山南王権の発展段階

   大型グスクと寨官の没落

    大型グスクと寨官の時代/寨官の支配の基礎/寨官の没落/二つの流通形態

電子書籍版のあとがき――『考古学からみた琉球史』以後

「おきなわ文庫電子版」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示