緑風の吹きぬける島 おきなわありがとうございます

配信ストア
沖縄発の電子書籍ポータルサイト沖縄eBooks

1,944円(税込)

コバルトブルーの大海原を行くと緑の島々が浮かぶ、風光明媚な島々は豊かな自然と人々の生活の営みがハーモニーを織りなす。
島の神々や脈々と生き継がれる祭り、時には荒々しく、時には心地よく日々が営まれる。
西の空に太陽が大きく赤く燃えるとき、心地よい風が吹き抜ける。空には満天の星が微笑みかける。
そんな島々がコバルトブルーの大海原に連なるこの中に、蓬莱島が有ると言うが、どの島でしょう。
緑の蓬莱島を探しながら島々を30年間さまよい歩いた足跡を小さく4つにまとめてみました。
・島々の空からの風景
・島の祭り
・島の自然が織りなす風景
・島が自然に見せる表情

著者紹介
知念繁男(ちねんしげお)1950年生まれ。
・県広報誌始め情報誌などで沖縄県内を取材(1980~2010)
・日本広告写真家協会会員(1981~2000)
・写真活動 那覇市長賞など多数受賞
緑風の吹きぬける島

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示

シリーズから商品を
さがす

すべて表示