ショパンの交友録

配信ストア
gangan
出版社
gangan
発行日
2011年3月10日

300円(税込)

ショパンは希有の天才ピアニスト、作曲家として生前から高く評価され、その音楽は現在に至るまで世界中で演奏され愛聴されている。幼年時代から晩年に至までショパンは多くの人々と知り合い、少数の人と親しく付き合った。ショパンがなぜ公衆の前でのコンサートを望まなくなったのかというのは,単に健康上の理由ではなく,自分の音楽を理解して貰える人々を選んだからだ。1つにはそれはショパンが内気だったせいと言える。
一方、ショパンは少年時代からユーモアと皮肉に富んだインテリだったし、わがままで怒りっぽい男だった。
ショパンの手紙や、彼が交際していた人々との交友関係を調べると、ショパンを美化した伝記からは知ることの出来ないショパン像が浮かび上がってくる。それによってショパンをいっそう身近な存在として親しみを持つようになり、それによってショパンの音楽をもっと深く理解できるようになる。
ショパンの交友録

このストアについて