終章を生きる ~2025年 超高齢社会~ 第5部・支え合うまちへ

配信ストア
株式会社 下野新聞社
発行日
2012年8月17日

324円(税込)

 2025年―。
 日本は超高齢社会を迎える。私たちがまもなく迎える未来は、長生きを心から祝福できる社会になるだろうか。
 長寿化がもたらした「老後」は長い。この期間を、人生を総仕上げする「終章」と位置付ける。
 超高齢社会は、「現役世代が支え、高齢者は支えられる」との発想では立ち行かない。医療・介護ばかりではなく、市民やボランティア、事業者、時には高齢者同士が手を取り合っていく社会、地域への転換が求められている。「支え合うまち」や、その中で生き生きと暮らす人たち、担い手となる若者の姿などを追う。
終章を生きる ~2025年 超高齢社会~ 第5部・支え合うまちへ

このストアについて

シリーズから商品を
さがす