人工林の科学/講演篇1

配信ストア
大内 正伸
発行日
2014年1月8日

249円(税込)

2011年9月の台風12号によって大崩壊を起こした紀伊半島。記録的な大雨による深層崩壊とマスコミは報道していたけれど、実は森林の荒廃・・・植林されたスギ・ヒノキの放置林がその大きな原因だったのでは? 本書『人工林の科学』は、その内実を鋭く突いた2013年1月27日和歌山県西牟婁郡上富田町における筆者(大内)の講演録と、さらに詳細な現地調査を加え、今後の対策までを考察するシリーズです。
第一弾は「講演篇1」。導入部として熊野の自然に精通されていた後藤伸さんや私と林業のこと、今回の山林崩壊の全貌をGoogle Earth航空写真のリンクページで紹介、紀伊半島の気候や地質、森林の基本構造、などをつづります(40ページ)。
人工林の科学/講演篇1

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす