どろぼう先生

田島大(作)、無糖りう(画)

配信ストア
新嘲文庫
出版社
新嘲文庫

0円(税込)

 流れ者の教師にして事務所破りのプロ・因幡先生は、この春から東北の日本海沿いの港町にいる。
 高校の教壇に立つ先生は、鶴坂真冬という三年生が居眠りばかりしているのを気に掛けていた。同僚の教師たちの評判も悪く、このままでは成績が危うい。
 そんなある日、先生は鶴坂が居酒屋で遅くまで働くのに出くわす。帰りを待ち伏せて話を聞くと、家が貧しいので進学の資金を貯めているという。
「大学に行って、それで…できたら私、学校の先生になりたいんです…私みたいな子のこと分かってあげられて、励ましてあげられる先生になりたいんです」
 感心しつつも彼女のプランに危うさを感じた先生は別の道を勧めるのだが、鶴坂は首を縦に振らない。そして、そんな彼女に突然の不幸が襲いかかる…。
 教師と泥棒を掛け持つ奇妙な男が紡ぐ、か弱き者たちの「闘い」を描いたドラマ。
どろぼう先生

「田島大」の本

もっと見る

「無糖りう」の本

もっと見る

このストアについて